【森友問題の決裁文書改ざん】後ろ向きの情報開示、国に不信 裁判所の指揮注目

 赤木俊夫さんの手書きの遺書。「これが財務官僚王国 最後は下部がしっぽを切られる。なんて世の中だ」などとつづられていた
 赤木俊夫さんの手書きの遺書。「これが財務官僚王国 最後は下部がしっぽを切られる。なんて世の中だ」などとつづられていた
元財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さん=当時(54)=が自殺し3年余り。決裁文書改ざんの経緯がまとめられたファイルの存在を国側が認めた。本省の指示を受け、現場で何が起きていたのか―。訴訟で遺族側は空白部分の解明を求めてきた。森友学園問題で国側.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録