新幹線荷物輸送 集荷から店舗まで「一気通貫」で/JR東

 新幹線荷物輸送の拡大イメージ
 新幹線荷物輸送の拡大イメージ
JR東日本は新幹線を使った荷物輸送で、集荷から納品先店舗への配達まで一気通貫で引き受けるサービスを本格展開する。これまでは駅から駅までの輸送にとどまっていた。さらにJR北海道とも連携し、輸送エリアを拡大。利便性を高め、需要を掘り起こす狙いが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録