Free種差海岸でサクラソウ可憐に咲く/八戸

風に揺られ、可憐な花を咲かせるサクラソウ=4日、八戸市の種差海岸
風に揺られ、可憐な花を咲かせるサクラソウ=4日、八戸市の種差海岸

青森県内は4日、本州付近を高気圧が覆った影響で、各地で青空が広がった。八戸市の種差海岸の中須賀では、サクラソウが赤紫の小さな花を咲かせ、気持ちよさそうに風に揺られていた。

 サクラソウは県レッドデータブックに記載される希少な植物。花びらの形が桜に似ているのが、名前の由来とされる。

 海岸沿いの遊歩道で、夫婦でハイキングを楽しんでいた十和田市の公務員木村典克さん(54)は「サクラソウは可憐(かれん)できれい。この辺りは空も海も美しく、歩いたかいがあった」と笑顔で話していた。

お気に入り登録