Free朝のニュースダイジェスト(5月5日)

【青森県ゆかりのアニメ続々放送】
 この春、青森県に関連するアニメが一斉に放送されている。青森山田高の男子新体操部が監修する「バクテン!!」や、小山愛子さん=十和田市出身=の「舞妓さんちのまかないさん」など注目作品がめじろ押しだ。


 【三陸沿岸道路整備追い風に定住促進】
 国が東日本大震災の復興道路と位置付ける「三陸沿岸道路」の整備を追い風に、沿線自治体で移住者の取り込みの動きが加速している。洋野、階上両町は宅地分譲と子育て支援を連動させ、定住の促進を狙う。


 【青森県内8人感染】
 青森県は4日、8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別で弘前5人、青森市2人、上十三1人。県内の感染者は累計1640人となった。

 【岩手の感染者、累計千人超え】
 岩手県などは4日、盛岡、花巻、奥州の3市と中部保健所管内で計14人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内感染者の累計は1002人となり、千人を超えた。

 【サクラソウ海岸彩る】
 青森県内は4日、各地で青空が広がった。八戸市の種差海岸では、サクラソウが赤紫の小さな花を咲かせ、気持ちよさそうに風に揺られていた。
 

お気に入り登録