ヘアドネーション、幅広い世代に浸透 髪寄贈し医療用ウィッグに

ヘアドネーションに協力した川口愛可さん(右)と戸舘さくらさん(中央)=八戸市
ヘアドネーションに協力した川口愛可さん(右)と戸舘さくらさん(中央)=八戸市
病気やけがなどで髪を失い、医療用ウィッグを必要とする子どもに長く伸ばした髪を寄贈する「ヘアドネーション」が、青森県内で広がっている。寄贈希望者は増加傾向にあり、2日には、八戸市立市川中2年の岩村心尋(こひろ)さん(14)が、ばっさりと切った.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録