イラン「原油解除で一致」 米の制裁、英仏独は慎重

【テヘラン共同】イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議を巡り、イランのアラグチ外務次官は1日、イラン産原油輸出や銀行取引などを禁じた米国の制裁は解除されるべきだとの認識で米側と一致したと主張した。国営放送が報じた。ただ、ロイター通.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録