仏英雄ナポレオン栄光陰る 没後200年記念巡り論議

 ナポレオンを描いた絵画「サン=ベルナール峠を越えるボナパルト」(ゲッティ=共同)
 ナポレオンを描いた絵画「サン=ベルナール峠を越えるボナパルト」(ゲッティ=共同)
【パリ共同】フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト(1769~1821年)の死去から5月5日で200年。今も熱狂的な信奉者がいるが、奴隷制復活など負の歴史にもこれまで以上に焦点が当たるようになり、記念の在り方を巡り論議を呼んでいる。英雄の栄光は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録