政府、延長不可避の見方も 緊急事態宣言、週後半にも判断 

 新型コロナウイルス感染状況の指標(コンパクト版)
 新型コロナウイルス感染状況の指標(コンパクト版)
政府が新型コロナウイルス緊急事態宣言を発令して2日で1週間が経過した。対象地域の4都府県のうち東京で新規感染者数が拡大。京都、大阪、兵庫は高止まり傾向で、医療提供体制は深刻な状況だ。11日の期限を延長するかどうか週後半にも判断するとみられる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録