盛岡で企画展「南部家のたしなみ」 藩主の作品など78点展示

南部家の人々が学びや稽古を通じて制作した作品が並ぶ企画展
南部家の人々が学びや稽古を通じて制作した作品が並ぶ企画展
江戸時代に盛岡藩を治めた南部家の人々の和歌や絵画、書などを集めた企画展「南部家のたしなみ―詠む・描く・書く―」が、盛岡市のもりおか歴史文化館で開かれている。6月20日まで。 会場には、盛岡藩主やその子どもたちが、学問や芸事の稽古を通じて制作.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録