【憲法世論調査】緊急事態対応へ「改憲必要」57% 時短に補償、賛否割れる

 緊急事態条項を新設する憲法改正、時短営業した飲食店への支援の可否
 緊急事態条項を新設する憲法改正、時短営業した飲食店への支援の可否
共同通信社は30日、憲法記念日の5月3日を前に憲法に関する郵送方式の世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害に対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。営.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録