Freeヴァンラーレ、2日にホームで鳥取戦 午後1時キックオフ

サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は5月2日、ホームの八戸市プライフーズスタジアムでガイナーレ鳥取を迎え撃つ。けがで戦列を離れていた新井山祥智主将が今季のホーム戦初出場の予定で、選手たちは大黒柱の復帰を追い風に、3月のホーム開幕戦以来の勝利を目指す。

 八戸はここまで1勝3分け2敗、勝ち点6で15チーム中11位。鳥取は2勝1分け3敗、勝ち点7で9位につけている。

 けがから復帰し、前節に今季リーグ戦初出場を果たした新井山主将。現状について「万全とは言えないが、少しずつ調子は上がってきている」とし、「練習試合には出場していたが、公式戦はやはり雰囲気が違う。1試合経験できたのはプラスになった」と手応えを口にする。

 チームに関しては「1試合1試合成長している」と今後に期待を寄せる。チームは3月のホーム開幕戦以降勝ち星がなく、前回のホーム戦では岩手に0―3で大敗。「岩手戦は情けない試合だった。今節はしっかり勝ち点3を取りに行く。借りを返して、サポーターに喜んでもらえれば」と勝利を誓う。

 なお、選手たちは30日、実戦形式やセットプレーの練習などに汗を流した。葛野昌宏監督は「鳥取のシステムはうち(八戸)と近い。マッチアップする形になるので、1対1で負けないことが重要」とポイントを挙げた。

 試合は午後1時キックオフ。八戸スポーツ振興協議会は同日、八戸駅とプラスタを結ぶ無料シャトルバス(定員22人)を運行する。経路は次の通り。

 ▽往路=八戸駅西口(10・05または11・40)―市庁前バス停(10・30または12・05)―プラスタ(11・00または12・35)
 ▽復路=プラスタ(15・00または15・30)―八戸駅西口(15・30または16・00)―市庁前バス停(15・50または16・20)

お気に入り登録