Free朝のニュースダイジェスト(5月1日)

【菜の花の開花を宣言】
 横浜町観光協会は30日、同町大豆田地区での菜の花の開花を宣言した。現在は3分咲き程度で、大型連休終盤の5月5日ごろに満開を迎える見通し。「なのはな小路」もオープンした。

 【空港利用者過去最低】
 青森県が30日発表した三沢、青森両空港の2020年度利用状況によると、新型コロナウイルスの影響に伴う県外移動の自粛で、三沢の利用者数は8万306人と激減し、過去最低となった。青森も過去最低だった。

 【新型コロナの病床増やす】
 青森県は30日、新型コロナウイルスの感染拡大で逼迫が懸念される病床について、新たに8床増やし、計201床を確保したと明らかにした。同日現在の入院者数は67人で、病床使用率は33・3%。厳しい状況が続いている。

 【政策達成状況の調査スタート】
 小林眞八戸市長が4期目に掲げた政策公約の達成状況調査が30日、スタートした。8月まで、客観的な視点から総合的に評価する。

 【ノースランドを子会社化】
 三沢市の東北ファームグループは30日、階上町のノースランドの全株式を取得し、完全子会社化することを明らかにした。生産拠点の分散を図り、有事でも事業を継続できるよう基盤を強化する。

お気に入り登録