展勝地(岩手)の桜に延命策 6年かけ土壌入れ替えへ

 樹勢の衰えが進み、延命策に乗り出すことが決まった展勝地の桜並木=16日、岩手県北上市
 樹勢の衰えが進み、延命策に乗り出すことが決まった展勝地の桜並木=16日、岩手県北上市
東北有数の桜の名所として知られる岩手県北上市の公園、展勝地は5月21日で開園100年を迎える。470本の桜も年を重ねて樹勢の衰えが進んでおり、市は本年度から6年をかけて土壌を入れ替える大規模な延命策に乗り出す。 北上川に沿って約2キロにわた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録