河井元法相に懲役4年求刑/参院選広島選挙区の買収事件

 論告求刑公判に臨む河井克行元法相(イラスト・勝山展年)
 論告求刑公判に臨む河井克行元法相(イラスト・勝山展年)
2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)罪に問われた元法相の前衆院議員河井克行被告(58)の論告求刑公判が30日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれ、検察側は「元法相が選挙の最終責任者だった。前代未聞の大規.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録