時評(4月30日)

コロナ禍支援で各国の財政が悪化する中、国際的な企業課税強化が実現に動きだした。バイデン米政権が国際的な法人税改革案を提示、経済協力開発機構(OECD)も呼応して、法人税の統一ルールをまとめる方針を表明したからだ。 改革案は2点で、世界共通の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録