【福井県の原発再稼働】集中立地、高いリスク 円滑な住民避難へ懸念ぬぐえず

 福島第1原発事故時の連鎖的出来事
 福島第1原発事故時の連鎖的出来事
関西電力の40年を超えた原発の運転に地元福井県の杉本達治知事が同意した。高浜原発では最大4基が運転できるようになる。1カ所に複数の原子炉がある「集中立地」の場所は、自然災害などで同時に被災し、連鎖的に被害が拡大するもろさを抱え、2011年の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録