青森県警がコロナ対応の留置場設置 報道陣に公開

青森県警が設置した新型コロナウイルスに対応した分隔居室=28日
青森県警が設置した新型コロナウイルスに対応した分隔居室=28日
青森県警は28日、新型コロナウイルスの感染が疑われる容疑者らを留置するために設置した専用の「分隔居室」を、報道陣に公開した。居室の前面を透明なポリカーボネート板で覆い目視で確認しやすくするなどしており、警察官との接触を最小限にとどめることを.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録