時評(4月29日)

バイデン米大統領が主催した「気候変動サミット」に40の国・地域の首脳が参加し、多くの首脳が取り組みの強化を宣言した。世界で「気候危機」が顕在化する中で大きな前進だ。 だが、時間的余裕はない。各国とも温室効果ガス排出量を削減するための実効性あ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録