【次期衆院選】野党が候補者一本化に着手 共産と連携巡り難航予想

 野党共闘を巡る立憲民主、共産両党の立場
 野党共闘を巡る立憲民主、共産両党の立場
野党が、次期衆院選の候補者一本化に着手した。立憲民主党の枝野幸男代表は27日、共産、国民民主両党とそれぞれ党首会談に臨み、協力を要請。野党統一候補が全勝を収めた25日の衆参3選挙を成功モデルとする。ただ立民と国民では、共産党との距離感に開き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録