時評(4月28日)

新型コロナウイルス対策や「政治とカネ」問題が争点となった衆院北海道2区、参院長野選挙区の両補欠選挙と、参院広島選挙区再選挙は、自民党が全敗した。菅義偉首相にとって昨年9月の就任後、初の国政選挙だっただけに、求心力低下は避けられそうもない。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録