【新型コロナ】青森市本町地区で時短営業スタート 客入り非常に少なく

出入り口に営業時間短縮を知らせる紙を張り出す飲食店。午後9時をすぎ、店内では店員が後片付けをしていた=27日、青森市本町2丁目
出入り口に営業時間短縮を知らせる紙を張り出す飲食店。午後9時をすぎ、店内では店員が後片付けをしていた=27日、青森市本町2丁目
新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が相次ぐ青森市本町地区の飲食店で27日、時間短縮営業が始まった。青森県の求め通り午後9時になると、ほとんどの飲食店がのれんを下げた。客入りはいつもの平日より目に見えて少ない。にぎわいを失った夜の街.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録