Free十和田湖を水風呂に 宇樽部キャンプ場にサウナ 29日オープン 

十和田市営宇樽部キャンプ場に開設された「十和田サウナ」=27日、同市
十和田市営宇樽部キャンプ場に開設された「十和田サウナ」=27日、同市

十和田湖の大自然を全身で体感してもらいたい―。十和田湖周辺にある十和田市営宇樽部キャンプ場内に、サウナ施設「十和田サウナ」が完成した。29日オープンする。湖を水風呂として活用できるほか、雄大な景色の中で外気浴が楽しめるなど、ひと味違った自然体験を提供する。施設を運営するネイチャーセンス研究所(秋田県小坂町)によると、国立公園内での常設のサウナ施設は全国でも珍しいという。

 施設はロシアから輸入した、おしゃれで健康的と人気が高まるバレルサウナ。温度は70~110度まで調整できる。まきストーブで熱した石に水をかけて温度を上げ、発汗を促す「ロウリュ」ができるのも特徴だ。北欧製の椅子やバスローブも用意している。

 地元住民やサウナ愛好者らが国など関係機関と開設に向けて調整。会員制交流サイト(SNS)を通じて集まった有志が協力し、昨年12月から組み立てや内装などを進め、実現にこぎ着けた。

 十和田サウナを管理する樋口陽介さんは「サウナ体験を通じ、十和田湖の魅力や自然の変化を感じてもらいたい」とアピールしている。

 サウナは1日2組限定の予約制。午前10時~正午、午後2~4時の各2時間、1~4人で貸し切りにできる。料金は2万2千円(税込み)。利用には水着が必要。

 予約などの問い合わせは、十和田サウナのホームページ=アドレスhttps://towadasauna.com=へ。

お気に入り登録