弘前管内でつつが虫病、今年初確認

青森県は27日、弘前保健所管内に住む70代女性が、4月中旬につつが虫病を発症したと発表した。今年の発症例は初。女性は入院していたが既に退院し、回復傾向にある。治療が遅れて重症化すると肺炎や脳炎などを起こして致死率が高くなるため、県は予防と早.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録