「住民一丸で活動を」 交通安全推進委員37人に委嘱状/八戸署

山田正昭署長(右)から委嘱状を受け取る谷川重次郎さん
山田正昭署長(右)から委嘱状を受け取る谷川重次郎さん
八戸警察署(山田正昭署長)は22日、同署で地域交通安全活動推進委員委嘱状交付式を開き、37人が交通安全活動のリーダーとして尽力することを誓った。 同委員は、警察署長が推薦した人に青森県公安委員が委嘱。地域での交通安全教育や、高齢者に反射材を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録