【菅首相衆参3選挙全敗】広がる「五輪後」解散論 党内には閉塞感

 衆参3選挙を巡る与野党幹部の主な発言(似顔 本間康司)
 衆参3選挙を巡る与野党幹部の主な発言(似顔 本間康司)
衆参両院3選挙の全敗で、菅義偉首相の足元が揺らいだ。新型コロナウイルスの猛威に翻弄(ほんろう)される中、衆院解散は東京五輪・パラリンピック後に遠のいたとの見方が与党内で拡大。自民若手は菅首相下での衆院選への不安を口にする。内閣支持率の動向次.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録