八戸市の感染者からN501Y変異株 県内2例目

青森県は26日、4月に新型コロナウイルスに感染した八戸市の1人から、N501Y変異株が確認されたと発表した。N501Y変異株が確認されるのは県内で2例目。英国型、南アフリカ型、ブラジル型のいずれかとみられるが現時点では特定できておらず、今後.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録