感動のニンニク、自分の手で 宮城出身の沢森さん、田子で就農

田子町地域おこし協力隊から農家となり、定住した沢森靖史さん。ニンニクやエゴマを栽培し、農業の可能性を探っている=3月、同町 
田子町地域おこし協力隊から農家となり、定住した沢森靖史さん。ニンニクやエゴマを栽培し、農業の可能性を探っている=3月、同町 
2014年に地域おこし協力隊として田子町に赴任し、17年の任期終了後、そのまま町に定住した沢森靖史さん(42)。町産ニンニクのおいしさに感動し、「自分の手で作ってみたい」と農家の道を選んだ。現在はニンニクを生産する傍ら、会社員時代の経験を生.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録