防犯意識の高揚図る 三戸地区防犯協など推進大会

関係者が地域住民を犯罪から守る決意を新たにした大会
関係者が地域住民を犯罪から守る決意を新たにした大会
三戸地区防犯協会(会長・松尾和彦三戸町長)と三戸警察署(高橋浩幸署長)は22日、南部町民体育館で春の安全・安心まちづくり推進大会を開き、三戸、南部、田子3町の関係者が地域住民を犯罪から守る決意を新たにした。 同協会や同地区の防犯指導隊、少年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録