【新型コロナ第4波】厳戒下、高まる「ワクチン頼み」の機運

 ワクチン接種を巡る高齢者、政府、自治体の立場
 ワクチン接種を巡る高齢者、政府、自治体の立場
東京、大阪など4都府県で緊急事態宣言に至った新型コロナウイルスの感染「第4波」は、さらに拡大する様相だ。変異株が猛威を振るう厳戒下で「ワクチン頼み」の機運は高まる。ワクチン供給が「潤沢」局面に移ることも背景に、自治体には予約の申し込みが殺到.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録