【ミャンマー情勢】国軍総司令官、統治に自信 ASEANで「正統性」アピール

 24日、ジャカルタでの東南アジア諸国連合(ASEAN)臨時首脳会議に合わせ、ミャンマー・ヤンゴンでクーデターに抗議する若者ら(AP=共同)
 24日、ジャカルタでの東南アジア諸国連合(ASEAN)臨時首脳会議に合わせ、ミャンマー・ヤンゴンでクーデターに抗議する若者ら(AP=共同)
ミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官が24日、東南アジア諸国連合(ASEAN)臨時首脳会議に出席した。国際舞台を利用して軍政の「正統性」を誇示し、承認を得たと国内外にアピールする算段だ。クーデターからわずか3カ月弱での外遊は、国内.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録