Free朝のニュースダイジェスト(4月25日)

【桜流鏑馬(やぶさめ)始まる】
 十和田市春まつりの人気イベント「桜流鏑馬」が24日、市中央公園緑地で始まった。桜の花びらが舞い散る中、華やかな衣装を身にまとった女性騎手が疾走する馬上から矢を放ち、見物客を魅了した。

 【アカイカ漁に出港】
 八戸港所属で国内唯一の大型イカ釣り船「第30開洋丸」が24日、北太平洋の公海でのアカイカ漁に向け出港した。主力のスルメイカの不漁が続く中、安定した水揚げが見込めるアカイカは貴重な存在。

 【洋野町長、今期で勇退へ】
 洋野町の水上信宏町長は24日、4期目の今期限りで勇退する考えを明らかにした。「合併した種市町と大野村の融和や、震災からの復興などを達成できたため」としている。

 【支援の輪広がる】
 生活困窮世帯に食料や学用品を無償提供する「こども宅食おすそわけ便」が、青森県内各地で展開されている。開催回数を重ねるにつれ、事業所や一般市民からの寄付も増加。県内で支援の輪が着実に広がっている。

 【青森県内で27人の感染確認】
 青森県は24日、県内で27人の新型コロナウイルス感染と、三戸地方保健所管内でのクラスターの発生を明らかにした。県内の感染者は累計1462人。

お気に入り登録