寺地が判定で8度目防衛 ボクシングライトフライ級

 12回、久田哲也(左)を攻める寺地拳四朗。判定で下し8度目の防衛成功=エディオンアリーナ大阪
 12回、久田哲也(左)を攻める寺地拳四朗。判定で下し8度目の防衛成功=エディオンアリーナ大阪
世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は24日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、チャンピオンの寺地拳四朗(BMB)が挑戦者の久田哲也(ハラダ)を3―0の判定で下し、8度目の防衛に成功した。 2019年12.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録