おいしいコメを園児に フラップあぐり北三沢、あさゆきを市に寄贈 

小桧山吉紀三沢市長(前列右)に目録を手渡した千葉準一代表理事(同左)
小桧山吉紀三沢市長(前列右)に目録を手渡した千葉準一代表理事(同左)
農事組合法人フラップあぐり北三沢(千葉準一代表理事)は19日、子どもたちに自分たちの育てたコメを食べてもらいたい―と、栽培した低アミロース米「あさゆき」300キロを三沢市に寄贈した。今後、市内の保育施設と認定こども園18カ所に配られ、給食で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録