運転免許業務の分離運用、5月末まで継続/青森県警

青森県警は新型コロナウイルス感染症対策として、八戸と弘前の運転免許試験場で試験業務と更新業務を曜日ごとに分けて実施する分離運用を5月末まで継続する。 八戸の試験場では、試験業務を毎週月曜日と火曜日に実施。更新業務は水曜日と木曜日のほか、第1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録