時評(4月24日)

ロシアがウクライナ国境に大規模な部隊を集結させ、新たな軍事侵攻に踏み切るのではないかと一気に緊張が高まった。 その規模はウクライナ国防省によると15万人超に達した。2014年、同国からクリミア半島をロシア領に強制編入したとき以来、最大の部隊.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録