こども庁「虐待ゼロ」を最優先 関係機関と連携不可欠、先行きは不透明

菅義偉首相は23日の衆院厚生労働委員会で、創設に意欲を示す「こども庁」を巡り、児童虐待防止を最優先政策とする考えを表明した。「一番大事なのは、虐待を受ける子どもをゼロにしないといけない」と述べた。政府内で子どもに関する政策を担う部局をこども.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録