定年延長法案、内閣委可決/特例削除、今国会成立へ

衆院内閣委員会は23日午後、国家公務員定年を65歳に延長する国家公務員法改正案を与野党などの賛成多数で可決した。立憲民主党も賛成。昨年、世論の批判を浴びて廃案になった改正案から、内閣や法相の判断で検察幹部定年を延長できる「特例規定」を削除し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録