迫力ある「平庭の闘牛」描く 久慈で三角敏子さん水墨画展

水墨画展を開催している三角敏子さん
水墨画展を開催している三角敏子さん
水墨画家三角敏子さんの作品展「平庭の闘牛―今度は自分が牛にためされる番だ!―」が22日、久慈市文化会館アンバーホールの展示室で始まり、牛たちの勇壮な姿を捉えた作品で、訪れた市民らを圧倒している。25日まで。 三角さんは岩手県滝沢市在住。久慈.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録