青森港・クルーズ船再開の動き コロナ感染対策を徹底、市民との接触最小限に

座席の間隔を空けたラウンジ。テーブルの上にはQRコードを貼り付け着席した乗客を把握する(商船三井客船提供)
座席の間隔を空けたラウンジ。テーブルの上にはQRコードを貼り付け着席した乗客を把握する(商船三井客船提供)
新型コロナウイルスの感染拡大で中止されていた国内クルーズ船の青森港への寄港が23日、1年5カ月ぶりに再開する。5月1日の寄港も決まっているほか、夏祭り時期の寄港に合わせた乗船予約も始まっている。運航会社は、昨年2月に発生した船内の集団感染を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録