Bリーグ、改革への胎動 26年に「新B1」構想

 「新B1」本拠地候補の新アリーナ
 「新B1」本拠地候補の新アリーナ
バスケットボール男子のBリーグで改革への胎動が始まっている。創設10年の節目となる2026年を目標に1部(B1)で降格制度を廃止し、ホームアリーナのVIPルーム設置など審査要件を引き上げたトップカテゴリーの「新B1」を創設する構想。島田慎二.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録