八戸駅西土地区画整理、市が3月に「最後の計画変更」 問われる実行力

土地区画整理事業が進行中の八戸駅西エリア。八戸市は2033年度の事業完了を目指している=20日
土地区画整理事業が進行中の八戸駅西エリア。八戸市は2033年度の事業完了を目指している=20日
八戸駅西側エリアで進行中の八戸駅西土地区画整理事業について、施行者の八戸市は今年3月、大幅に計画内容を変更した。完了時期は5年延長して2033年度を見込み、総事業費は40億円増の280億円に拡大。1997年度の事業開始以降、今回で6度目の見.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録