火星で酸素を人工生成 NASAが探査車で実験成功

 火星の探査車パーシビアランスの想像図(NASA提供・共同)
 火星の探査車パーシビアランスの想像図(NASA提供・共同)
米航空宇宙局(NASA)は22日、火星の探査車パーシビアランスに搭載した装置で火星の大気の大半を占める二酸化炭素(CO2)から酸素をつくり出す実験に成功したと発表した。地球以外の天体で酸素をつくったのは初めてという。「人類が火星に移住する目.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録