羽生、オフも限界へ挑戦 前人未到の4回転半

 フィギュアスケート世界国別対抗戦の男子フリーで演技する羽生結弦=丸善インテックアリーナ大阪
 フィギュアスケート世界国別対抗戦の男子フリーで演技する羽生結弦=丸善インテックアリーナ大阪
フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は、17日に閉幕した世界国別対抗戦で2022年北京冬季五輪のプレシーズンを終えた。五輪3連覇が懸かる来季に目指すのは前人未到のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の習得。「自分の限界に挑み続けたい」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録