青森県立中央病院、20年度入院患者1割減 コロナ影響、一因か

青森県病院局は21日の県議会環境厚生常任委員会で、県立中央病院(青森市)の2020年度の入院患者数が、前年度(20万4141人)比10・1%減の18万3538人だったと明らかにした。外来患者数も、前年度(30万5340人)比8・6%減の27.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録