元慰安婦の訴え却下/韓国地裁 「主権免除」の原則適用

 ソウル中央地裁での判決後、記者団の取材に応じる元従軍慰安婦の李容洙さん=21日(共同)
 ソウル中央地裁での判決後、記者団の取材に応じる元従軍慰安婦の李容洙さん=21日(共同)
【ソウル共同】韓国のソウル中央地裁は21日、旧日本軍の元従軍慰安婦の女性や遺族ら計20人が日本政府に損害賠償を求めた訴訟で、訴えを却下する門前払いの判決を出した。国家は外国の裁判権に服さないとされる国際法上の「主権免除」の原則が適用され、韓.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録