Bリーグ、2季ぶりの完遂目指す 正念場のCSへ気持ち引き締め

 川崎戦でドリブル突破する千葉の富樫(2)=17日、川崎市とどろきアリーナ((c)B.LEAGUE)
 川崎戦でドリブル突破する千葉の富樫(2)=17日、川崎市とどろきアリーナ((c)B.LEAGUE)
バスケットボール男子Bリーグが新型コロナウイルスの影響を受けながら、2季ぶりの完遂を目指している。試合の中止が相次いだ中、プレーオフのチャンピオンシップ(CS)に一番乗りした宇都宮の比江島慎は「CSに向け、もう一度全員で気を付けてコロナ対策.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録