八戸市がコロナ経済対策4事業に10億円 疲弊する地域経済立て直しへ

八戸市は19日、新型コロナウイルスの影響で地域経済が疲弊する中、事業者支援や市民の消費喚起を目的とした総額約10億円の新たな経済対策を公表した。売り上げが落ち込んだ事業者を対象に早ければ6月に一律20万円を支給するほか、秋ごろをめどに市内の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録