八戸市議会、政務活動費5割減額で意見分かれる

八戸市議会は19日の議員全員協議会で、市の新型コロナウイルス対策費に充てるため、本年度の政務活動費を5割減額する案について協議した。最大会派の自民・市民クラブなど3会派が賛同した一方、新緑・無所属の会は削減幅に関して反対し、共産党会派は減額.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録