公園に花で「百」の字 百石高生が環境整備

ビオラを植える生徒
ビオラを植える生徒
青森県立百石高(中村豊校長)食物調理科の1年生37人が15日、おいらせ町いちょう公園で園内の環境整備を行い、北側の池の近くに設けられた花壇にビオラ約360株を植え、地域住民らの憩いの場を華やかに彩った。 同科1学年による毎年の恒例行事。昨年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録