時評(4月19日)

青森県は3月、東北から北海道の太平洋沖にある日本海溝・千島海溝沿いを震源とする地震などをシミュレーションに加えた、新たな津波想定を公表した。各地で最大津波高の上昇や浸水域の拡大が見られており、県や市町村には、現行の津波対策の見直しを迅速に進.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録